!DOCTYPE
ドキュメントタイプ宣言

機能分類
基礎定義
終了タグ

ドキュメントタイプを宣言します。
ドキュメントタイプは、HTMLでは HTML2から導入、いくつかの規格のどれを選択したかを明示するものです。
HTML5 では、DTD の考え方が無くなり、シンプルな形式になりました。

要素ではないので分けるの正しいのでしょうが、便利性を求めて、ここに記述しています。

  • *
    【属性】
    • なし
  • *
    【例】

    良く使われる !DOCTYPE

    HTML 5
    <!DOCTYPE html>


    XHTML 1.1
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">


    XHTML 1.0 Strict DTD
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">


    HTML4 互換
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">


    HTML 4.01 厳格
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">