Location のサンプル






ここでは、HTTPヘッダのうち Location のサンプルを提示しています。
HTTPヘッダの Location は、CGIが出力するドキュメントのかわりに「Location」で指定したURL のファイルをブラウザに送ります。
たとえば、そのファイルの名前を知られたくないとか、時間によって送るHTMLファイルを変化させたいときなどに利用します。




簡単なサンプル
 
サンプルソース
C/C++で以下のようにすると、test.htm がブラウザに送られます。
    #include <stdio.h>
    main()
    {
        printf("Content-Type:text/html\n");
        printf("Location:test.htm\n\n");
    }