フォームの個々の要素


  INPUT   TYPE="IMAGE"





 イメージ・ボタン   INPUT TYPE="IMAGE"
  機能/目的ブラウサからサーバにデータを送ります。絵で表示するボタンです。
設定例<INPUT TYPE="IMAGE" SRC="IMAGE.GIF" NAME="IMAGE01">
CGI取得 クリックされた位置(X,Y)がNAME(上の例だとIMAGE01)を利用して IMAGE01.x=10 IMAGE01.y=20 ようのに取得できます。
NAMEがないと x=10 y=20 となって取得できます。
複数イメージボタンがある場合も、クリックされた画像のNAME.x NAME.y が取得でき、NAME部分で、どのイメージか判別します。
クリックされない画像の値は、取得できません。


画像を貼り付け、それをボタンのように使用できます。
地図のサイトがありますが、そんな場所で使用しています。


 【例】最低限必要な情報
  構文: <INPUT TYPE="IMAGE" src="dog_click.gif" NAME="IMAGE01">
  表示: